ジャパンうどん協議会は、日本を代表する食文化の1つ、うどんを日本国内、海外を問わず、PRしていきます。

稲庭うどん秋田県

  • TOP
  • >
  • 稲庭うどん

秋田県南部の手延べ製法の干しうどんで、日本三大うどんのひとつに数えられる。製麺方法は小麦粉を練った後に麺の形にして、二本の棒にあやがけし、つぶす事による平べったい形状になる。その後に手で延ばす。麺は気泡により中空になっており、そのために食感は滑らかで、淡白でつるつるした味わい。細めながらコシが強く、喉ごしが極めていい。